ope

③ 乳腺外科の紹介

【共済病院 乳腺科のご案内】

   新棟移転後、全面オープンしてから共済病院の乳腺外科外来患者数、乳癌検診受診者数も少しずつ増えてきました。限られた設備の中で地域に根ざした医療をモットーに迅速丁寧に診察を行っています。

 【乳腺にシコリがある】  【乳腺に痛みがある】

 【乳頭から分泌物がある】 【乳房が気になる(違和感)】

 【人間ドックや乳がん検診で要精査と言われた】

 【セカンドオピニオン】等、人それぞれ不安はあると思います。

気になることがありましたら、予約は必要ありませんので関根の外来まで、気軽にご相談ください。

 

           

【乳腺診療】
【検査件数】

平成24年

(病院移転)

平成25年 平成26年 平成27年 平成28年
  マンモグラフィー撮影件数 611+α 856 1,231 1,032 1,119
  乳腺超音波件数 54+α 339 476 559 657
  乳癌発見件数 7 9 9 17 20
  自費乳癌検診件数 9 30 50 125 110
  乳腺針生検 25 22 29 28 29
  乳腺吸引細胞診 55 51 52 80 98
           
【乳腺疾患手術件数】
   胸筋温存乳房切除術 2 2 2 2 4
   乳腺部分切除術 0 1 3 0 3
           
【他院紹介先】

  自治医科大学附属さいたま医療センター

埼玉メディカルセンター

(旧:埼玉社会保険病院
埼玉県立がんセンター

さいたま赤十字病院

国立がんセンター等

5 6 7 13 13

 

 1996年以降、乳癌は胃癌を抜いて女性の癌の第一位になっています。現在では、日本人女性19人に1人が乳癌に罹患していると言われています。乳癌罹患率は、右肩上がりで増え続けています。高齢化に従って癌は増加していきますが、乳癌は閉経前の40才代に罹患率のピークがあります家族歴で、特に母親が乳癌だった方は、30才代からの乳癌検診を強くお勧めします
 さいたま市の乳癌検診は、40才から受けることが可能です。さいたま市の乳癌検診受診率は、約16%と全国的にも低率(平成23年度)ですので、乳癌の啓蒙活動が必要だと感じています。乳癌は、早期発見治療することで予後が良いことが知られています。Stage I以下の患者さんの5年生存率は95%以上あります。早期発見するために年に1回の触診、マンモグラフィ、乳腺超音波検査等の乳癌検診をお勧めします。

 

ステージ

5年生存率

I

98%

II

90%

III

68%

IV

30%

 

 

 当院では、乳腺専門外来を設けています。月曜日午後(担当医:関根)、土曜日隔週午前(自治医大さいたま医療センター医師)に診療を行っています。また、水曜日午前、金曜日午後の外来(担当医:関根)に来て頂いても適宜診察対応致します。極力、マンモグラフィ、乳腺超音波を即日施行し、同日結果説明できるような体制にしていますが、最近は、検査件数の増加から予約することをお勧めします。電話でご予約下さい。また、女性技師による検査ですので、女性患者さんの希望に沿えるものと考えています。所見がある場合には、乳腺細胞診や針生検(組織診)も積極的に施行しています。
 乳癌は、婦人科癌との重複も散見されます。当院は、乳癌検診及び子宮頚癌、体癌の検診を同時に行うことのできるさいたま市では数少ない医療機関となっています。気になる方は、御相談下さい。
 また、他院で乳癌の治療を継続している患者さんで、当院に受診したいといった場合でも、治療の継続あるいは再提案することも可能ですので、御相談下さい。入院も柔軟に対応致します。癌全般における緩和医療にも力を入れていますので、癌による痛みや呼吸が苦しい、食事が食べられない等でお困りの方がいましたら、御相談下さい。点滴用の皮下埋め込み型中心静脈カテーテル留置術(超音波下orカットダウン法)も積極的に行っております。

 

【原著論文】

カットダウン法による尺側皮静脈への皮下埋め込み式中心静脈カテーテル留置術 ―他留置部位との違いを交えて― 乳癌の臨床 第23巻 第3号(2008) Jpn Breast Cancer Vol.23 no.3 2008

関根 理

 

乳腺外科:
関根 理 外科部長(常勤) 
日本乳癌学会認定医
検診マンモグラフィ読影認定医 A判定    
日本外科学会専門医


共済病院外科の紹介

 

① 腹腔鏡下胆嚢摘出術(胆石症に対する手術)

② ソケイヘルニア根治術(ソケイヘルニアに対する手術)

③ 乳腺外科の紹介

 

 

↑ホーム↑ページ上部へ

〒336-0931埼玉県さいたま市緑区原山3-15-31 TEL.048-882-2867 FAX.048-882-2887
Copyright © kyosai Hospital.All rights reserved.